トランプ大統領の結婚歴・歴代夫人の名前や年齢をまとめてみた。

トランプ大統領の結婚歴離婚歴

これまでに2度の離婚をし、3人の夫人それぞれに子供をもつトランプ大統領。

今回は、そんなトランプ大統領の過去の離婚歴から現夫人の名前や年齢などをまとめていきたいと思います。

不動産王として若い頃から活躍をしてきたドナルド・トランプ氏はさぞモテる人生を歩んできたのでしょう。

 

トランプ大統領夫人の名前と離婚歴について

トランプ大統領はこれまでに3人女性と結婚し、そのうち二人とは既に離婚しています。

歴代の奥様達がこちら

  • イヴァナさん(1977年 – 1992年)31歳の時に結婚
  • マーラさん(1993年 – 1999年)47歳の時に結婚
  • メラニアさん(2005年 – 現在)59歳の時に結婚

 

トランプ大統領のこれまでの結婚相手は全員元モデルをされていたようで、歴代の奥さんが美人すぎると話題となっています。

現在の奥さんはメラニアさんということですが、1970年生まれの46歳ということで親子ほどの年の差婚をしていましたね。

25歳ほども年が離れていて、普段お互いは一体どんな話をしているのでしょうか。

気になりますね。

トランプ大統領とメラニア夫人は不仲?演説の動画がヤバいと話題に

 

 

メラニア夫人は移民だった

ちなみに、メラニア夫人は外国出身のファーストレディです。

これまでに移民で夫人となった方は非常に珍しく、旧宗主国のイギリス出身のルイーザ・アダムズに次ぐ史上2人目で190年ぶりであるとのことです。

移民大国アメリカであるのに史上2人目というのには少々びっくりしてしまいました。

メラニア夫人がキャリア過ぎる!大統領夫人のプロフィールについて

 

大統領夫人それぞれに居る子供たち

次は子供の情報ですが、自身の兄妹と同じく、5人の子供がいるとのことです。

これまでの奥さんが一人ではなかったので、子供達もそれぞれ父親は同じだが、母親の異なる兄妹のようです。

  • 長男と長女、次男が、最初のイヴァナ夫人との間の子供
  • 次女は二番目の奥さんマーラ夫人との子供
  • 三男は現在のメラニア夫人との間の子供

 

といった関係のようです。

なんだか、家族多くて混乱してきますね。

⇛ややこしすぎるトランプ一家の家族構成をまとめてみた

 

歴代夫人の子供たちは、モデルや実業家として活躍している人物もいて、当初頻繁にメディアでも取り上げられていました。

特に長男と長女は、現在でもトランプ大統領の側で活躍をサポートしているような存在で、メディアでもよく目にするイヴァンカさんやドナルド・ジュニアさんです。